シンプルに生きるために。

日々の様々な雑念や誘惑に負けずに シンプルに生きたい。そして お金持ちになりたいのです。

星野源『いのちの車窓から』を読んだ。

予約していた本が仕事から帰ったら届いていた。

早速読み始めて、もう読み終わった。

 

書きたいことはたくさんあるけど、うまくまとめられません。

 

星野源さんのエッセイは過去のものも読んでいて、やはり書けば書くほど格段に上手くなっている印象。

文章が上手くなりたいから文章を書いているという動機にも納得できる。

 

これは音楽にも共通して言えることかもしれないけど、昔の フラストレーションや 様々な感情が入り混じった混沌とした作品もすごく好きです。

荒削りで、感情が直に揺さぶられる感じは やはり初期の作品の方が強いかもしれない。

 

でも、今の それらを持ちながらもできるだけ削ぎ落として作った「プロとしての作品」に 星野源という人間の深さを感じました。

 

本は、ただ素晴らしかった。
1200円払って買って良かったと 心から思いました。

 

書きたいことはたくさんあって、今はまだまとめられないけど、

いつかは 拙くてもいいからちゃんと言葉にしたいと思う。

 

わたしも、星野源のような 読む人の心にすっと染み込むような 綺麗な文章が書けるようになりたいです。

 

いつかどこかで 何かに繋がる日が来ると信じて。

おやすみなさい。